両親が残した絵画の価値を知るため査定依頼

絵画を発見

家の中を片付けていると、今まで目にしたことがない絵画を発見しました。
絵の右下にはサインがあるのですが、そのサインがどのような画家のものであるのかわかりませんでした。
ただ、発見したときには丈夫な木製の木箱のようなものに入っていたこと、絵は額縁に入っていてビニールの中に保管されていたのです。
価値がないものならこのような保管の仕方をしないのではないか、弟や妹などと話をしたのですが価値があるものだとこのような保管をするかもしれないなどと考えると高価な値段で売れるようなものかもしれないなど期待感も膨らんだのです。
絵の価値のことなど全くわからない家族でしたから、10万円や20万円くらいの値段で売れるのではないか、サインがあり木箱みたいな箱の中に保管されていたものだから100万円くらいになるのか、言いたい放題でした。
値段が高くても両親が大切にしていた遺品であり、風景画などからも飾るのに最適なものです。

両親が他界して自宅が空き家になった絵画を発見高いお店を選べば手にできる現金の額も増える